リウマチの痛み

がちがちの肩こりがふわふわに緩む!

がちがちの肩こりがふわふわに緩む!

医師の推薦

クライアント様集合写真

※当院では、クライアント様に対し安心してご来院していただけるよう

コロナウィルス対策に取り組んでおります。

当院でのコロナウィルス対策の取組みにつについて

  • リウマチ発症の初期段階で、あちこちの関節が痛くなり始めている
  • 朝起きた時身体がこわばり、動きが悪い
  • 薬だけに頼る治療はしたくない
  • 何とか痛みは抑えられたが、関節の可動範囲を広げたい
  • 病院でのリハビリは痛くて耐えられない
  • 既に人工関節の手術を受けたが、もう手術はしたくない

ああなたのお悩みを解決いたします!

げんき工房なら痛みや辛さを抱えて日々辛い思いをしているあなたのお悩みを解決することができます。

このホームページを見て頂ければ、「通う価値のある整体院」と分かって頂けると思います。

同じような痛みや痺れでも、原因は千差万別で、人それぞれの原因があります。

げんき工房は、クライアント様によりそい、しっかりと正面から向き合います。

そして、どんな症状でも諦めずにしっかり痛みを改善させてまいります。

クライアント様の声

リウマチの痛みと動きが変わってきました

お客様写真

10年ほど前40代を過ぎたころから関節が痛くなり、検査を受けたところリウマチと診断されました。

長年いろんな治療を試してきましたが、これといって効果的な方法はありませんでした。

こちらのホームページをたまたま見つけ、今までと違う整体らしいと思い一度受けてみようとお伺いしました。

先生は最初にすぐには変わらないかもしれないが、必ず効果は出てきますとおっしゃて下さり、少しでも痛みが改善されればと思いお世話になることにしました。

初めて受けた時に帰りの歩き方が全く違うことに驚きました。

現在2週間に一度の整体を受けていますが、一年前と比べると確実に痛みと動きが変わってきました。

これからも少しづつでも良くなるようお願いしたいと思います。

江東区 MM様 主婦 55歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

「リウマチ」とはいったいなんでしょう?

リウマチで

リウマチという病気はまだ、完全には解明されていません。

一般的には、人体の免疫システムに加わる様々な環境ストレスによる「自己免疫疾患」、リウマチはこのように言われています。

一般的な治療院での対処法は?

1. 薬物療法
関節の腫れや痛みを抑え、
関節破壊の進行を抑制します。

 

2. リハビリテーション
リハビリテーションには、関節の動く範囲を広げ、血液の流れをよくして痛みや筋肉のこわばりをとるための運動療法、温めて痛みやこわばりを和らげる温熱療法などがあります。

 

3. 手術療法
滑膜切除術、人工関節に置き換える機能再建術などがあります。

 

当院の考えるリウマチの根本原因とは?

本当の原因が分からなければ改善は見込めません。

 

では、どうしたらリウマチの原因を改善し、痛みを和らげることが出来るのでしょうか?

 

リウマチの本当の原因は究極の疲労、身体の歪みが問題なのです。

一般的には、人体の免疫システムに加わる様々な環境ストレスによる「自己免疫疾患」、リウマチはこのように言われています。

「自己免疫疾患」と言われるように、体の外から入ってくるウィルスなどに対して攻撃する自分の免疫が、自分自身の体を攻撃してしまうために、痛みや腫れ・関節の破壊などが起きてしまいます。

 

しかし、これはあくまでも結果であって、原因ではありません。

 

リウマチの原因というのは未だ特定はされていませんが、遺伝子やウィルスの他に、ストレスや疲労が大いに関係があることが分かっています。
つまり、リウマチとは、「究極の疲労状態」ともいえるのです。

 

長期間身体的、精神的ストレス状況が続くと、当然、疲労はピークに達します。身体は何とかこの疲労状態を解消しようと、睡眠や栄養の摂取で補おうとします。しかしそれでも解消できず、また身体からのサインに応えられずにいると、脳は更なる指令を出します。

 

「もうこれ以上動かさせない!」

 

それが、筋肉のこわばりや炎症となって様々な関節に出ることとなります。そしてついには、関節の破壊です。関節を破壊し、固めてしまえば、もう動きません。身体を改造しようとするのです。改造が終われば、「動かさせない」という目的の完了です。

 

げんき工房の対応は?

リウマチの改善には、リウマチによる関節の炎症などによって痛みがあるのですから、強い力でグイグイ押したり揉んだりするようなことは絶対にしてはいけません。

ただでさえリウマチによって激しい痛みがあり、それに耐えている体に、更に強い力を加えれば、より体の緊張が強くなり炎症や痛みが強くなります。

 

げんき工房の施術は、むしろその逆で、リウマチによる痛みが全身にあっても受け入れられるほど優しい施術方法で痛みを緩和させていきます。

 

また、げんき工房では、骨盤、背骨を安定させ、筋肉が固まりにくい体のバランスを作ることに重点を置きます。

 

 

強いマッサージやボキボキするような施術の弊害を排除した、まったく新しい理論で施術をしてまいります。

 

なぜ、もまないのか、ボキボキしないのか。ゆるふわ整体がなぜ根本解決になるのか。

お伝えしながら施術を行ってまいります。

ご予約は今すぐ!

当院が選ばれる6つの理由

1. ギュウギュウ、ボキボキはしない最先端の理論

一般的なの整体院、接骨院、治療院では、電気をあてて、マッサージで筋肉を緩める、強い力で(ボキボキで)矯正という流れが一般的。
施術後もみ返しで何日もつらい思いをした…、かえって身体を痛めてしまった…という方も。

げんき工房では、従来の整体のようなギュウギュウ、グリグリ揉んだり、ボキボキしたりするような施術は一切いたしません。
緊張することなく、また怖い思いもすることはありません。

身体と脳の反射を利用した、力を一切使わない最先端の療法です。

もみ返しはなく、身体を痛めることは一切ないので安心です。
ゆったりと、くつろいだ気持ちで施術を受けていただくことができます。

2. 平日は最終施術受付21:00まで 土日も営業

多くの治療院の中には、予約していっても長時間待たされたり、
休日はお休みだったり、夜も早めに受付終了だったり、なかなかあなたの生活のサイクルになじめない場合があります。

げんき工房では、完全予約制ですので、待ち疲れすることがありません。

平日なら21:00まででしたら施術をお受けいたします。

また、土日も15時営業までしております。

平日はどうしても通えない方やお仕事のお帰りにもお立ち寄れる受付時間。

あなたの生活サイクルのお邪魔をせず計画的にご来院いただけます。

3. 継続して、院長が施術いたします。

多くの整体院や接骨院などでは、毎回施術者が変わったり、時間やタイミングで希望した先生の施術が受けられない…
ということがあります。以前嫌いな先生に当たってついつい遠のいてしまった…なんて方もいらっしゃるのでは?

げんき工房では、受付から施術、お見送りまですべて院長のわたくしが担当させていただきます。

あなたのお体の状態を継続して常に把握している私が一対一で向き合います。
ですから施術や説明などが、ぶれることはありません。どんなことでもご相談ください。

4.施術は、どのような姿勢でも行えます。

一般の整体院や接骨院、治療院などでは、基本うつ伏せか仰向けで施術をします。
うつ伏せや仰向けがつらい症状の時、無理をして施術を受けることになります。
場合によっては施術ができないこともあります。

げんき工房では、施術の姿勢は問題にしません。基本はうつ伏せ・仰向けですが、

仰向け・うつ伏せがつらい場合は、座った状態で、また座るのもつらければ立った状態でも施術できます。

できるだけ一番楽な施術姿勢から徐々に体を慣らしていきますので、お体への負担は軽減されます。

5. あなたの立場で丁寧な問診と説明 専門用語は使いません

一般の整体院や接骨院、治療院などでは、時に難しい専門用語で説明されて、自分の体がどうなっているのかイメージできない。
流れ作業的にカウンセリングもそこそこに施術。

げんき工房では、骨格模型や図を使ってあなたがイメージしやすい説明を心がけています。

専門用語などは使わず、わかりやすい説明をします。質問などありましたらその都度お答えし、わからない