脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の痛み原因と対処法とは

脊柱管狭窄症の痛み原因と対処法とは

医師の推薦

クライアント様集合写真

※当院では、クライアント様に対し安心してご来院していただけるよう

コロナウィルス対策に取り組んでおります。

当院でのコロナウィルス対策の取組みにつについて

  • 腰や足が痛くて買い物や通勤が辛い
  • しばらく歩くとつらくなり、少し休むと歩けるようになる
  • 立ちっぱなしや中腰などの姿勢で、痛みが出てくる
  • 整形外科や治療院に通院しても満足できない
  • おしりから足にかけてしびれや痛みがある
  • ウォーキングや運動をしたいが、痛みやしびれでできない

ああなたのお悩みを解決いたします!

げんき工房なら痛みや辛さを抱えて日々辛い思いをしているあなたのお悩みを解決することができます。

このホームページを見て頂ければ、「通う価値のある整体院」と分かって頂けると思います。

同じような痛みや痺れでも、原因は千差万別で、人それぞれの原因があります。

げんき工房は、クライアント様によりそい、しっかりと正面から向き合います。

そして、どんな症状でも諦めずにしっかり痛みを改善させてまいります。

脊柱管狭窄症とはどんなものなのか?

脊柱管狭窄症

背骨の構造
背骨は、首から腰まで24個の小さな骨で構成されています。骨と骨の間には椎間板と呼ばれる軟骨があり、クッションの役割をしています。

腰部脊柱管狭窄症とは?
加齢と共に背骨や椎間板、靭帯などが変形してきて、脊柱管が狭くなり、中を通っている神経を圧迫します。

この病気を「脊柱管狭窄症」と言います。

脊柱管狭窄症の症状
脊柱管狭窄症になると、腰やお尻、足にかけて、痛みやしびれが出たり、
「間欠性跛行」と呼ばれる症状があらわれます。

間欠性跛行とは?
少し歩いていると、腰や足がしびれたり、痛みで動けなくなるが、イスに座ったり、前屈みで少し休むと症状が軽くなり、また歩けるようになる。この症状を「間欠性跛行」と言います。

間欠性跛行の症状が進むと歩くことが出来る距離が短くなり、日常生活が困難になっていきます。

一般的な整形外科や治療院での対処法は?

一般的な治療院での対処法

従来、脊柱管狭窄症の治療法には以下のような方法があります。

保存的療法
薬物療法 腫れや痛みを弱める薬(非ステロイド系抗炎症薬)や痛み止めの薬を使用します。
ブロック療法 痛みが激しい場合、硬膜外ステロイド注射を使用します。
理学療法 温熱療法または体操などを行います。

外科的療法
深刻な症状の場合は手術をすすめられる場合があります。

手術の際は、通常、入院・リハビリなどが必要となりますが、手術後も痛みやしびれが残る、むしろ悪化した、という方も少なくありません。

痛みやしびれの根本原因は?

1・骨盤の歪み

様々な理由が考えられますが、普段の身体の使い方のくせに問題があります。

足を組む
座っている時、左右どちらかに重心が傾いている
立っている時、左右どちらかに重心が傾いている

2・背骨の歪み

骨盤が歪むことで、背骨は姿勢を維持しようと常に負担を強いられます。

身体をまっすぐにしようとして、ますます歪みが定着していきます。

3・筋肉の過緊張

常に緊張を強いられる生活では、敵(ストレス)から自分を守るためにいつでも逃げられるよう、攻撃に転じられるように、無意識に筋肉を緊張させています。

朝起きてから夜寝るまで、ファイティングポーズを続けているようなもの。

絶え間ない緊張の中で、筋肉はゆるむことを忘れてしまうのです。

自律神経のオンオフができなくなっている状態です。

げんき工房の対応は?

げんき工房では、骨盤、背骨を安定させ、筋肉が固まりにくい体のバランスを作ることに重点を置きます。強いマッサージやボキボキするような施術の弊害を排除した、まったく新しい理論で施術をしてまいります。

なぜ、もまないのか、ボキボキしないのか。ゆるふわ整体がなぜ根本解決になるのか。

専門用語は使わず、分かりやすくお伝えしながら施術を行ってまいります。

ご予約は今すぐ!

当院が選ばれる6つの理由

1. ギュウギュウ、ボキボキはしない最先端の理論

一般的なの整体院、接骨院、治療院では、電気をあてて、マッサージで筋肉を緩める、強い力で(ボキボキで)矯正という流れが一般的。
施術後もみ返しで何日もつらい思いをした…、かえって身体を痛めてしまった…という方も。

げんき工房では、従来の整体のようなギュウギュウ、グリグリ揉んだり、ボキボキしたりするような施術は一切いたしません。
緊張することなく、また怖い思いもすることはありません。

身体と脳の反射を利用した、力を一切使わない最先端の療法です。

もみ返しはなく、身体を痛めることは一切ないので安心です。
ゆったりと、くつろいだ気持ちで施術を受けていただくことができます。

2. 平日は最終施術受付21:00まで 土日も営業

多くの治療院の中には、予約していっても長時間待たされたり、
休日はお休みだったり、夜も早めに受付終了だったり、なかなかあなたの生活のサイクルになじめない場合があります。

げんき工房では、完全予約制ですので、待ち疲れすることがありません。

平日なら21:00まででしたら施術をお受けいたします。

また、土日も15時営業までしております。

平日はどうしても通えない方やお仕事のお帰りにもお立ち寄れる受付時間。

あなたの生活サイクルのお邪魔をせず計画的にご来院いただけます。

3. 継続して、院長が施術いたします。

多くの整体院や接骨院などでは、毎回施術者が変わったり、時間やタイミングで希望した先生の施術が受けられない…
ということがあります。以前嫌いな先生に当たってついつい遠のいてしまった…なんて方もいらっしゃるのでは?

げんき工房では、受付から施術、お見送りまですべて院長のわたくしが担当させていただきます。

あなたのお体の状態を継続して常に把握している私が一対一で向き合います。
ですから施術や説明などが、ぶれることはありません。どんなことでもご相談ください。

4.施術は、どのような姿勢でも行えます。

一般の整体院や接骨院、治療院などでは、基本うつ伏せか仰向けで施術をします。
うつ伏せや仰向けがつらい症状の時、無理をして施術を受けることになります。
場合によっては施術ができないこともあります。

げんき工房では、施術の姿勢は問題にしません。基本はうつ伏せ・仰向けですが、

仰向け・うつ伏せがつらい場合は、座った状態で、また座るのもつらければ立った状態でも施術できます。

できるだけ一番楽な施術姿勢から徐々に体を慣らしていきますので、お体への負担は軽減されます。

5. あなたの立場で丁寧な問診と説明 専門用語は使いません

一般の整体院や接骨院、治療院などでは、時に難しい専門用語で説明されて、自分の体がどうなっているのかイメージできない。
流れ作業的にカウンセリングもそこそこに施術。

げんき工房では、骨格模型や図を使ってあなたがイメージしやすい説明を心がけています。

専門用語などは使わず、わかりやすい説明をします。質問などありましたらその都度お答えし、わからないことであれば調べてお答えいたします。

6.根本原因を推測し、全身のバランスを分析します

一般の整体院や接骨院、治療院などでは、痛いところ、症状のある所だけに注目して施術

げんき工房では、問診、検査、施術の中から体のバランスを分析。根本原因を推測し、全身のバランスを整えます。

表面的な痛みを緩和させる整体や矯正ではなく、日常生活も含めた根本解決をご提案いたします。

推薦者 大学病院勤務医 松嶋 淳先生

私は大学病院で病理医をしていますが、周りの医療関係者もこのような慢性的な痛みでは、整形外科的な治療よりも整体などに通っている人が多いように感じています。
げんき工房さんは私自身が患者として施術を受けた経験から、不定愁訴にお悩みの方に自信をもってご推薦いたします。※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

推薦者 整体師 鳥越先生

施術をしながら身体の変化や痛みの原因を的確に指摘してくださいます。近年は様々な施術方法があり、違う手法に転向する先生も多いなか、内山先生の技術を深化させていくスタイルは僕の目標でもあります。※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

推薦者 整体師 エリ先生

内山先生の治療院に女性の患者様が多いのも、豊富な経験から得られた技術の高さはもちろんのこと、先生の優しい雰囲気ときめ細かなケアに定評があるからだと確信しております。身体や心にお疲れや不調を感じていらっしゃる方、内山先生がきっと心身ともに回復に導いてくださることでしょう。
自信をもって推薦いたします。※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

推薦者 整体師 瀬戸先生

治療家としての技術力が高いのはもちろんですが、クライアント様の事をいつも第一に考えて行動をされる素晴らしい先生です。ぜひ内山先生を推薦させていただきます。※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

推薦者 整体師 伏見先生

全国にお知り合いの整体師は多くいらっしゃいますが、その中でも内山先生は、その技術は勿論の事、お人柄も素晴らしい方であり、特に自信を持ってお勧め出来る先生です。※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

クライアント様 喜びの声

椎間板ヘルニアがすっかり改善!

20歳の頃、椎間板ヘルニアになってから、腰を始め、身体の色々な所に不調をかかえていました。
「ボキボキしない無痛療法」という言葉に偽りなく、静かな音楽の流れる部屋で、ユラユラ ふわふわ。とてもリラックスして施術を受ける事ができました。

ゆったりしすぎてウトウトしてしまうくらい。
2~3回通った頃から、ずっと悩んでいた左半身の重だるさも軽くなりました。ボキボキやらなくても治るんですね。
無痛療法すごい!!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ペインクリニックから解放されました。

2か月ほど前から右手と左足の痛みが出て、すぐにペインクリニックを受診しました。

腰の骨の間が狭くなり圧迫されているとのことで腰のブロック注射と炎症止め、痛み止めの薬で通院していましたが、一向に良くならず、生活や仕事に支障が出て、こちらにおうかがいしました。
一回目の後、痛みが半分以下になっていることに驚き、その後週一のブロック注射も行かなくて済むようになりました。

10回ほどで生活にはほとんど支障がないレベルになり、大変喜んでおります。
ブロック注射をしないでいいというストレスからの解放がとにかくうれしいです。

今後もメンテナンスをげんき工房さんにお願いしたいと思います。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ご予約からご来院、施術までの流れ

1. ご予約

ご予約お電話

当院は完全予約制です。
お電話かメールにて、ご希望の日、時間をお知らせください。
事前に聞いておきたいことはどのようなことでも構いませんのでご質問ください。
※現在の症状などを伺わせていただくことがございます。

2. ご来院・受付

受付

道に迷われたら、ご遠慮なくお電話をください。すぐにご案内いたします。

ご来院されましたら、お名前、症状などカルテにご記入いただきます。

院内にはミネラルウォーター、お茶、飴などのご用意があります。

3. 問診おうかかがい

問診表ご記入

現在の症状など問診させていただき、治療方針を決定します。
どこが痛いのか、いつからの症状か、生活習慣などをお伺いさせていただきます。

ご心配な点、聞きたいことがございましたら、どのようなことでも構いませんので、お気軽にお尋ねください。

4. 検査・施術

検査と施術

カラダの歪みや動きを確認します。
施術は、ゆるゆるゆらゆらと驚くほどやさしい施術です。
症状にあわせた姿勢で行いますので、痛いことはありません。
ゆっくりと呼吸をして、リラックスしていただきいた状態で施術を行っていきます。

ご予約は今すぐ!