JR亀戸駅北口より徒歩3分
土日祝日も夜21時まで営業!!

・JR亀戸駅北口より徒歩3分
・土日祝日も夜21時まで営業!!

49歳女性 脊柱管狭窄症(腰痛と足の痺れ) 首の痛み

クライアント様

 

49歳女性。ご主人の会社のお手伝いをされていて、主婦業と
会社業務を両立

 

 

症状

 

腰と骨盤の痛み 足のしびれ(脊柱管狭窄症による)
首の痛み
膝の痛み

 

 

施術と経過

 

当初寝違え様の首の痛みで前後左右動くと痛いのでとご来院
くださいました。


お話をうかがうと、脊柱管狭窄症(病院の診断)による腰痛と
足の痺れがあり、間欠跛行※がもう5年前から出ていることが
分かりました。

 

5年間病院通いで良くならないどころか一年前
から整体やカイロや鍼灸に通い、9か月前からは週2で神経ブ
ロック注射を打っているそうです。一向に良くならないのでこれ
に関してはあきらめていたそうです。

 

首の痛みは軽い寝違えのような感じでしたが、検査の段階で
半分ほど痛みと可動域が改善、2~3回で完治すると思われ
るので深追いはせず、狭窄症の施術に入りました。

 

初回では腰痛やしびれには2割がた楽になりましたが大きな変
化はなく終了(かなり長い間患っていらしたので多少時間がか
かると思われました)。

 

3回目で最後まで残っていた上を向く動作の痛みもほぼ消失し
たので、首痛はOK。

 

その後週2回の通院で、10回目には腰、足の症状は10→1に
改善しており、数年ぶりに夜の痛みがなくぐっすり眠れるように
なりました。

 

また、その後ブロック注射には行っていないそうです。
「何より、注射に通うストレスからから解放されたのがうれしい」

 

 

院長からコメント

 

最初の検査から骨格(背骨と骨盤)の歪みとねじれ、全身の
筋肉の緊張が激しかったので、当院の理論通りの施術を念入
りに行うことで、問題解決に至ることができました。

 

5年間もの長患いからすると、思った以上に

速い回復だったと思います。

 

しかし、まだ完治には至っていないのが現状です。相変わらず
の忙しさで、歪みや緊張を強いられることには変わりありません
ので今後も不安は残ります。


ご本人のご希望もあり、月2回のメンテナンスに来院中です。

 

※間欠跛行 
しばらく歩くと足や腰の痛みやしびれ等が出現して歩けなくなりま
すが、少し休むと痛みやしびれが軽くなり、また歩けるようにな
る症状を間欠性跛行と言います。

 

※回復期間や度合いには個人差があります。

全ての方が同じ回復をするという保証ではありません。

 

 

 


からだリセット整体げんき工房 | 2017年4月27日