あああ

もしあなたが

40~60代で

不調を一か月以上

放置しているなら

黄信号です!

こんな先生にピッタリの講座です!

2回リピート率が79%以下の先生
2回リピート率が80%以下の場合、いくら集客をしても、売上が安定しません。それどころか、数年後集客しようとしても治療院がある地域の反応がなくなってしまいます。まずは2回リピート率を100%に限りなく近づける必要があります。
学術的な理論を勉強してきた先生
先生の知識は絶対にムダになりません。しかし、使い方を誤ると患者さんが来なくなる諸刃の剣です。今回の問診講座では、しっかり勉強してきた先生ほど成果が出やすい内容となっております。
治療の勉強を熱心にしているのに、売上に結びつかない先生
治療の勉強をし続けることは基本でありとても大切なことなのですが、実は治療の勉強をすることで陥ってしまう〝ある状態〟があります。それを解消することで、一瞬にして売上があがるだけでなく、更に治療効果もアップします。

以下の先生は受講をお断りしております

継続して治療の勉強を行う意思のない先生
治療の勉強というのは、1回セミナーを受けて終わりではありません。常に向上する気持ちがない場合、今回の講座でお伝えする問診メソッドを使ってほしくありません。なぜなら、患者さんを騙して通わせることになりかねないからです。今、勉強していなくてもそれは仕方ありません。受講後からしっかり勉強するという意思がない先生は絶対に受講しないでください。
雇用してるスタッフだけの参加
院を経営してる治療家の先生の中には、スタッフに受講させて美味しいとこ取りしよう、みたいな人もおられます。しかし、今まで何回もセミナーを受講してきて、そうやって送り込まれてきたスタッフは、遅刻する、受講態度が悪い、途中で退席する等、散々な人ばかりでしたので、スタッフを受講させたい場合は経営される治療家の先生と一緒に受講する以外はお断りさせていただきます。なお、これに関しましては申し込み後にしっかり確認させていただきます。
素直な心で受講できない先生
講師を論破しようとしてくる先生や、自分の知識をひけらかして他の受講者に迷惑をかけるような先生は会場に立ち入らないでください。